犬のトイレの正しい作り方

根気良く、しっかりと教えよう
トイレのしつけの前に、まずは犬のトイレを作らなければなりません。
犬のトイレの作り方はそれこそ様々ですが、ここではオススメのトイレの作り方などから、正しい犬のトイレの作り方など注意点も踏まえて解説していきます。

どういったトイレにするかも考えておく

自分の愛犬のトイレの場所を決めた後は、次にどういったものを犬のトイレにするのかを決めていかなければなりません。

方法などは色々ありますが、簡単なものとしては、ダンボールとペットシーツを使った犬のトイレの作り方もあります。

ですが、これは簡単な反面、衛生面や耐久性などには優れていませんので、なるべく市販のトイレトレーを使った作り方をオススメします。

大切なのは、ぴったりなサイズを作ってあげる事

犬のトイレを作る時に注意する点としては、その犬にとって、ピッタリなサイズのものを作ってあげるということが挙げられます。

犬がトイレで排泄しようと座った時に、座った犬の3~4匹分くらいがベストなサイズのトイレとなります。

作ったトイレが小さすぎたりすると、犬はリラックスした状態でトイレができなくなります。
また、逆にトイレが大きすぎたりすると、今度はリラックスをしすぎてしまい、トイレに寝そべったりしてしまう可能性があります。

また、犬のトイレにおいては、マーキングする犬用のL字型のトイレであったり、ペットシーツを引っかいてしまう犬のためのに、網がついたトイレタイプもあります。

様々なトイレの中から、自分の犬の特徴に合わせた犬のトイレを作ってあげるように心がけましょう。

管理人の実家の愛犬の、トイレのしつけは、これを参考にしました♪
森田誠先生のしつけマニュアルのおかげで、実家の愛犬のトイレのしつけの悩みは消えました!!
>> 管理人も実践した森田誠先生の犬のしつけは手に入れておきましょう♪

プロの技を自宅で学ぶ!犬のしつけ教材ランキング

  • 森田誠の犬のしつけ
森田誠の犬のしつけ
平均:4.75点 / 投票:4
3年で3万人以上の人が購入して学ぶ定番のしつけ教材のDVDセット。

藤井聡のしつけ法

藤井聡の犬のしつけ
平均:0.00点 / 投票:0

遠藤和博のしつけ

遠藤和博の犬のしつけ
平均:0.00点 / 投票:0