犬にとってのリーダーになる事が大切

まずは知る事からはじめよう!犬のしつけの基本
犬のしつけで最重要とも言える事はリーダーになるという事です。
このリーダーになる必要性と犬のしつけの関連性を説明しています。
犬にとっても人間にとっても、きちんとしたしつけができるようリーダーになりましょう!

飼い主がリーダーになる事の必要性

犬のしつけをする上で、非常に重要な事があります。
それは、飼い主がリーダーにならなければならないという事です。

このリーダーになる。ということは、犬のしつけをする上で、基本中の基本にもなってきますので、知っている方も多いかもしれません。

これは、犬が持っている習性でもある、リーダーの言う事は絶対服従というものを利用するためです。

野生の犬の中でも集団で生活をしている犬というのは、リーダーの言う事は守らなければなりません。
もしリーダーの言う事を聞かなければ、群れや仲間から制裁を受ける事もあり、時には群から外されてしまいます。

当然そうなってしまえば、1匹で生活をしなければならなくなる場合もあるのです。

そのような状態になってしまえば、犬は食事にありつくチャンスも減ってしまい、1匹という事もあり、命の危険にさらされる危機があるのです。

だからこそ、この習性をうまく活用してしつけていく

犬のしつけにおいては、こういった犬の習性を利用する事は多々あります。
自分が愛犬のリーダーという立場になることによって、きちんと飼い主の言う事を聞くようにしていくのです。

ついリーダーというと、意図をはき違えてしまう方がいて、同じ立場でがいい、そういう上下関係はつけないほうがいいと考える方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、ここでしっかりやっておくかおかないかで、その愛犬が快適に過ごしていけるかどうかが別れても来るのです。

また、リーダーになって、上から目線で命令するといった事ではありません。
きちんとリーダーになる事によって、犬にとっても、しつけられる事を苦痛に感じるという事もなく、スムーズに犬のしつけを行う事ができるのです。

だからこそ、しっかりとリーダーになる事が大切なのです。

管理人の実家の愛犬のしつけで迷った時はこのDVDで見てました。
主従関係の作り方や、正しくリーダーになれたのも、森田先生のおかげだと思ってます。
>> 管理人も実践した森田誠先生の犬のしつけは手に入れておきましょう♪

プロの技を自宅で学ぶ!犬のしつけ教材ランキング

  • 森田誠の犬のしつけ
森田誠の犬のしつけ
平均:4.75点 / 投票:4
3年で3万人以上の人が購入して学ぶ定番のしつけ教材のDVDセット。

藤井聡のしつけ法

藤井聡の犬のしつけ
平均:0.00点 / 投票:0

遠藤和博のしつけ

遠藤和博の犬のしつけ
平均:0.00点 / 投票:0