犬のしつけの基本・基礎的な事について

まずは知る事からはじめよう!犬のしつけの基本

このカテゴリでは、犬のしつけにおける、基礎的・基本的な事を中心に解説していきます。

何事を行うにしても、基本・基礎というのが備わっていないと意味がありません。復習的な意味でも改めて見直しておくようにしましょう。

そもそも犬のしつけってどういうもの?

そもそもの犬のしつけとは?としての基本を解説しています。
犬のしつけはお手やお座り、待てといった基本的な事を教えるだけの事ではありません。きちんとした犬のしつけの根本的なところを知りましょう!

>> 「そもそも犬のしつけってどういうもの?」を読む

犬のしつけをする適性力の判断をしよう

犬のしつけをしていく上で、まずは今の自分が、どれくらい知っているか、理解しているかという事も大切になってきます。
しつけの適性に、自分自身がどれだけ当てはまっているかといった事を簡単なテストで知ってみましょう。

>> 「犬のしつけをする適性力の判断をしよう」を読む

ペットで飼う犬へのしつけはなぜ必要か

なぜ犬のしつけが必要なのかをご存じでしょうか?
犬のしつけとは、突き詰めればどういった事で、しなければどうなってすることでどう解決していくのかなど、犬のしつけがなぜ必要なのかの理由も知っておきましょう。

>> 「ペットで飼う犬へのしつけはなぜ必要か」を読む

犬の気持ちを考えたしつけを行う

犬のしつけをしていく際に、犬の気持ちを考えてしつけをしていかなければなりません。
自分に都合の良いことばかり、自分勝手に犬をしつけようとしても、それはきちんとしたしつけにはならないのです。
きちんとした犬の気持ちを考えた犬のしつけ方を教えます。

>> 「犬の気持ちを考えたしつけを行う」を読む

犬にとってのリーダーになる事が大切

犬のしつけで最重要とも言える事はリーダーになるという事です。
このリーダーになる必要性と犬のしつけの関連性を説明しています。
犬にとっても人間にとっても、きちんとしたしつけができるようリーダーになりましょう!

>> 「犬にとってのリーダーになる事が大切」を読む

犬が自分や家族を順位付けする事を理解する

リーダーになるだけでなく、犬のしつけでは犬は順位付けをすると言うことを、まずは知らなければなりません。
リーダーの言うことは聞いても、家族の言うことをきかないといった事がないよう、順位付けを理解して正しい犬のしつけを行いましょう。

>> 「犬が自分や家族を順位付けする事を理解する」を読む

犬を褒める時や叱る時は犬の行動直後に行う

犬というのは人と異なり、後から褒めたり叱ったりしても、いつの事を言われているのか分かりません。
良いことをしたら褒めてあげ、ダメな事をしたら叱るという事を、犬の行動直後に褒めて叱るように心がけましょう。

>> 「犬を褒める時や叱る時は犬の行動直後に行う」を読む

しつけの際は一貫した態度でしつけを行う

しつけをする上で注意しなければいけないのがいかなる時も同じ態度で接しなければいけない事です。
犬が同じ行動をしているのに、叱られたり叱られなかったりとなると、混乱するため一貫した態度でしつけを行いましょう。

>> 「しつけの際は一貫した態度でしつけを行う」を読む

ご褒美などを使った犬のしつけ

犬のしつけでのご褒美としつけの関係性を知っておきましょう!
正しいご褒美の与え方や、そもそもご褒美を与える方がいいのか、与えない方がいいのか、仮に与えるとしたなら、どういったご褒美がいいのかなどを解説しています。

>> 「ご褒美などを使った犬のしつけ」を読む

犬を甘やかすのは最大の注意事項

犬のしつけにおけて、最大限に注意しなければいけない事としてあげられるのが、この犬を甘やかさないという事です。 犬を甘やかすとどうなるかといった問題点も具体的に交えながら犬のしつけにおける甘やかす行為をしないための情報も公開中!

>> 「犬を甘やかすのは最大の注意事項」を読む

叩いたりなど犬への体罰は絶対厳禁

しつけにおける体罰について記載しています。
なぜ体罰がダメで不必要なのか、しつけと体罰についてを昔を踏まえながら今のきちんとした正しい犬のしつけでは体罰を使ってはいけないと言うことを解説しています。

>> 「叩いたりなど犬への体罰は絶対厳禁」を読む

プロの技を自宅で学ぶ!犬のしつけ教材ランキング

  • 森田誠の犬のしつけ
森田誠の犬のしつけ
平均:4.75点 / 投票:4
3年で3万人以上の人が購入して学ぶ定番のしつけ教材のDVDセット。

藤井聡のしつけ法

藤井聡の犬のしつけ
平均:0.00点 / 投票:0

遠藤和博のしつけ

遠藤和博の犬のしつけ
平均:0.00点 / 投票:0