縄張り意識の強い犬の無駄吠えのしつけ

みんなが気持ちよく過ごすために。無駄吠えのしつけ
今回は縄張り意識の強い犬が無駄吠えをしてしまった時の犬のしつけについてです。
縄張り意識が強いということはどういう事かということを、しっかりと考えて犬の気持ちを考えた上でのしつけを行いましょう。

縄張り意識が強いほど吠えることが多い傾向にある

縄張り意識が強い犬であったり、臆病な犬というのは、一般的に無駄吠えが多くなってしまいます。

これは、危険に対しての警戒であったり、恐怖によるパニックによるものです。

まずは色々な環境に慣れさせる事から

縄張り意識が強い犬および臆病な犬の場合というのは、基本的に他の犬や人間などにまだ慣れていないという場合が多く見受けられます。

そのため、最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、出来るだけ色々な犬や人間と交流を持たせて、社交性を身につけるようにしましょう。

こうする事によって、犬が、縄張りを荒らさない犬がいるといった事や、世の中には優しい人間がいるんだという事を覚えていくのです。

犬の無駄吠えの一番の対策は、その無駄吠えの理由が何であろうとも、無視をするという事になります。

しかしながら、獣医に連れて行った場合や公園など他に人が多くいる場所などにおいては、無駄吠えをそのまま無視しておくという事は難しくなります。

こういった場面であれば、犬を他のところで連れ出してみたり、餌をあげたりして、気をそらすようにしてみましょう。

犬の無駄吠えのしつけにおいては、こういった対処も必要となってきます。

管理人の実家の愛犬が、インターフォンで無駄吠えをしなくなったしつけは、これです♪
森田誠先生のしつけマニュアルのおかげで、実家の愛犬の無駄吠えは無くなりました!!!!!
>> 管理人も実践した森田誠先生の犬のしつけは手に入れておきましょう♪

プロの技を自宅で学ぶ!犬のしつけ教材ランキング

  • 森田誠の犬のしつけ
森田誠の犬のしつけ
平均:4.75点 / 投票:4
3年で3万人以上の人が購入して学ぶ定番のしつけ教材のDVDセット。

藤井聡のしつけ法

藤井聡の犬のしつけ
平均:0.00点 / 投票:0

遠藤和博のしつけ

遠藤和博の犬のしつけ
平均:0.00点 / 投票:0